老後の投資 投資でボケ防止

老後の投資 投資でボケ防止

老後の投資 投資でボケ防止記事一覧

老後の不安にも色々ある。一番大きな不安は、なんと言ってもお金だろう。元気で働ければよいが、いつ病気になるやも知れないし、いつ事故に遭うかも知れない。そうなると大事なのが、老後のお金になる。お金があれば、大抵のことは解決するし、子供や孫も、家に寄りついてくれる。逆に、お金もモノもくれない年寄りなんて、誰も見向きもしない。一人孤独に老後を過ごすことになり、最後は人知れず死ぬことになるかも知れない。とな...

老後の収入を確保したい。年金制度は初めっから頼りにならない。そう言う場合は、何か安定的な収入が見込める投資を始める必要があるだろう。年を取って痛感するのは、自分の身体はもはや自分の身体ではないと言うこと。老眼・五十肩・そのほか様々な症状が出てくると、もはや身体を使った労働で収入を得るのには限界があるなと言うことが分かる。働きたくても年寄りはけがや病気のリスクがあるので、なかなか良い仕事にはありつけ...

不動産投資は物件次第。良い物件なら、地方でも儲かります。逆に良くない物件なら、東京や神奈川、千葉の物件でも損します。そう言うのは伊藤ほうせい氏。ほうせいさんは、京大理学部卒という素晴らしい頭脳を持っていながら、不動産投資では散々失敗したといいます。それはやはり目利きができなかったせい。そして利回りやリスクの計算が甘かったせい。目論んでいた家賃水準では入居者が集まらず、家賃を値下げしたら返済で手元に...

アパート経営をしたい、大家さんになりたい。しかし先立つものがない。そう言う時は、銀行から融資を受けることが必要になります。ところがこれが初心者にはなかなか難しいモノなんですね。というのも今まで一度も融資を受けた経験がないわけですから。いままで銀行や信用金庫と言うところはお金を預けておくところだったのが、今度はお金を借りるところと言うことになります。お金を貸してもらうには、事業計画や返済計画など、用...

海外旅行が好きならば、海外の不動産に投資して資産を作るという方法もあります。リーマンショックやギリシアのソブリンリスクでドルやユーロが安いうちに、強い円を使って途上国や中進国の不動産に投資する方法です。日本は4人に1人が65歳という超高齢社会に突入して、経済成長も頭打ち状態ですが、アジアやアフリカに目を向けると人口が増加し、経済力も上がっていく国々がたくさんあります。そう言う国では少しの資金で不動...

トップへ戻る